最強カーコーティング┃プロスペック

「中古車で、新車の輝きは実現できるのか?」

 2001年3月
 当時、新車と中古車の販売及び整備工場を運営していた我々は、お客様へのサービスの一環としてカーコーティングの本格導入を思案しました。
しかし、「中古車で、新車の輝きは実現できるの?」という疑問を解消しようと思うと一筋縄ではいきませんでした。

 それまでの考え方では、 新車のボディの状態をいかに維持していくか? 
この考え方が、ボディーコーティングの基本姿勢でした。
もちろん、そのために色々なカーコーティング剤を使ったり、色々な施工店に発注したりして、様々なものを試してみました。(新車ディーラーやコーティング専門店など)

 そして、出た結論は・・・
 自信を持って、薦められるほどの効果を発揮するものは
 無い! というものでした。

 それまでは、苦肉の策として、新車の販売時には、新車ディーラーのおこなっているコーティングを発注していました。
 中古車でコーティングを頼まれた場合は、スーパー・リキュードグラスというアメリカ製の物を輸入して使用していました。

 ただ、お客様の愛車を綺麗にしたい!(ついでの自分の愛車も綺麗にしたい(笑))という気持ちから、研究を開始しました。
 最初は、色々なメーカーや、同業他社、部品商、商社に至るまで、様々なところから情報を取り寄せました。 

 ・・・しかし、やっぱり自信を持って薦められる様なものはありませんでした。
  深い部分まで話をしていくと、どこも「コーティングはワックスよりは効果があるが、やっぱり気休めである。」というのが、どうやら本音のようです。 正直、あきらめかけました。しかし、私は、どうしてもあきらめきれませんでした。 

そんな時、ちょうど、≪プロ・スペック≫の開発計画を耳にしたのです。
ガラス繊維素にセルロース繊維素を重合させた新世代のコーティング。
テスト品から最終製品まで試して、導入を決定しましたが、その艶は本物でした。

そしてこのプロスペックを「せれくと」の店舗にて提供を始めたのが2001年3月でした。

それ以降も車の下地を作るための磨き技術を向上させつつ、下処理の洗剤を自社開発したり、施工に必要な用品を自社開発したり・・・常に進化してきたプロスペックコーティング。

現在は、プロスペックの液剤自体もリニューアルしました。
さらに最終仕上げ工程で防汚コーティング膜をプロスペックの上に追加で施す施工方法に進化しています。
ガラスコーティング施工後
プロスペック

















■ 熟練スタッフによる、塗装状態に合わせた磨きの処理。
■ ガラス繊維重合皮膜にさらに防汚皮膜を生成して、輝き、耐久力、汚れにくさを強化したプロスペックコーティング。

大分県内でガラスコーティングやカーコーティングをご検討中の方は、ぜひその目でお確かめください。

現在施工は、カーピカチェーンせれくと高城店にて承っております。

カーコーティングの感想┃プロスペック
     ◆お客様からお寄せいただいたプロスペックコーティングの感想を掲載しております。ココをクリックしてください。


カーコーティングの下地処理
     ◆プロスペックコーティングは、こだわりの下地処理を行っております。 詳しくはココをクリックしてください。

カーコーティングの保証に関して
     ◆プロスペックコーティングには、施工証明と保証が設定されております。 詳しくはココをクリックしてください。


 ~大分でガラスコーティングやカーコーティングをご検討中のあなたへ~


 -施工店舗のご案内-
カーピカチェーン高城店
【所在地】 大分市三川新町2-2-7
【電話番号】 009-558-5811
詳細は高城店のホームページをご覧ください≫(カーピカチェーンせれくとホームページ)


大分限定のカーコーティング

Comments